産業用分野のフラーレン、フラーレン誘導体を大量製造しているオンリーワンカンパニー

代表挨拶

代表挨拶

フロンティアカーボン株式会社は、2001年にフラーレンの工業化を目的として設立されました。フラーレンはその高い分子対称性に起因する優れた諸特性と適用面でも有機溶剤に可溶、真空蒸着可能といったユニークな材料です。また資源的に枯渇の心配がない炭素のみで出来ていることから、今後の持続可能な社会を実現するための諸課題解決に資するキーマテリアルとして広く社会に貢献するものと確信しております。

今後とも社名にもある「フロンティア」精神を忘れずにフラーレンの実用化に向けたパイオニアとして、お客様とご一緒にフラーレンを使った製品を広く社会に普及させるべく果敢に挑戦してまいりますので、皆様方におかれましては引き続きご支援・ご鞭撻を宜しくお願い致します。

2018年7月
フロンティアカーボン株式会社
代表取締役社長 大坪 裕彦

Copyright (C) 2018 Frontier Carbon Corporation. All Rights Reserved.