nanom - フロンティアカーボン株式会社

Home > 会社概要 > 社長あいさつ

社長あいさつ

社長あいさつ

代表取締役社長 有川 峯幸

 フロンティアカーボン株式会社は、2013年1月8日より三菱商事株式会社と昭和電工株式会社の合弁会社として新たな体制でスタート致しました。三菱商事株式会社の保有するフラーレンに関する物質特許や多数の関連特許並びに強力なマーケティング力と、昭和電工株式会社の得意とする無機炭素化学、有機合成化学並びにカーボンナノチューブの工業化を世界で初めて達成したプロセス技術を活用して、引き続きお客様の課題解決に役立つフラーレン製品を開発しご提供してまいります。

 フラーレンはその高い分子対称性に起因する優れた諸特性や、資源的に枯渇の心配が不要な炭素で出来ている点等から、今後のエネルギーや情報分野等の課題解決に資するキーマテリアルとして広く社会に貢献するものと確信しております。

 体制は変わりましたが、社名にもある「フロンティア」精神を忘れずにフラーレンの実用化に向けたパイオニアとして、お客様とご一緒にフラーレンを使った製品を広く社会に普及させるべく果敢に挑戦してまいりますので、皆様方におかれましては今後とも倍旧のご支援・ご鞭撻を宜しくお願い致します。

2013年1月
フロンティアカーボン株式会社
代表取締役社長 大坪 裕彦